07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

岡山の21自動車 事務員Mの日記

岡山県倉敷市にある自動車板金塗装のお店 21自動車の事務員Mが日々の出来事を紹介します。                 ※ただいま事務員Yが乗っ取り中☺

2018年 

あけましておめでとうございます

昨年中に賜りましたご厚情に深く感謝いたします。

皆様にとって良い一年になりますように 

こころよりお祈り申し上げます。

Posted on 2018/01/04 Thu. 10:29 [edit]

category: O社長

TB: --    CM: --

04

レストアオールペイント(全塗装) 

こんにちは(^^)岡本です。
今回のブログはボディーペイントのレストア、全塗装(オールペイント)です!


ro31.jpg


全塗装を業界の隠語で「オールペン」と呼んでいます。
警察が事件事故の目撃者を「マルモク」と呼ぶのと一緒?です(-_-;)


ro2_20170919120641dd0.jpg


経年劣化により、大切なロードスター君の塗装が残念な事になり
ユーザー様一生乗り続ける!と気合の言葉(電○自動車社会に対する挑戦状)
を頂き、闘志を燃やしてオールペンの開始です。


ro33.jpg


オールペンは事故修理と違いユーザー様は心なしか
楽しんで依頼を出してくださる場合がほとんどです(^^)

オールペン・・大変ですが・・・本当に大変な作業なのですが
気合を入れて頑張ります(>_<)


ro5_20170919115344f81.jpg


オールペン完成時の妖艶な光沢は、下地作業の手間暇と塗装時の
確かなスプレーテクニックがあって初めて発揮できるのです☆


ro5.jpg


古い悪い塗装を徹底的に剥離し、ヘコミ傷は板金やパテなどで
くまなく直して行きます。


ro6.jpg


ヘコミ傷がボディーから一切無くなったら超㊙下地塗装を
ボディー前面に施し、しっかりと乾燥させて行きます。
塗膜完全硬化後、下地塗装に上塗り前の補正修正や足付け処理を行います。


ro7.jpg


全面・・・オールペンは本当に・・本当に車一台分全面処理を
くまなく行うのですorz


ro21.jpg


フロントバンパーは直せるのですが、ユーザー様のこだわりで
新品を奮発しちゃいます!


ro9.jpg


なんとリヤバンパーも新品です!
ユーザー様の妥協のないこだわりがプレッシャーとなって
技術者達に容赦なく襲い掛かるのです(笑)


ro10.jpg


塗装に邪魔なパーツはすべて取り外して行きます。


ro11.jpg


新車でも部品は外して塗装しています。


ro12.jpg


分解の手間を惜しまないことで新車の仕上がりに限りなく
近づけるのです。


ro13.jpg


部品が外れたら、一気に上塗り塗装です。


ro14.jpg


本当に一気すぎて申し訳ありません(-_-;)


ro15.jpg


新品バンパー君達も塗料を身にまとい艶々です(^^)


ro16.jpg

あとは絶妙な塗装肌調整と、品質点検確認を行い艶々度が
更に増して行くのです。


ro17.jpg


新車に負けないくらい輝いています(^^)


ro18.jpg


後は、取り外した部品やガラスを組付けて完成です。


ro19.jpg


ボンネットに青空が映り込んでいるのを見て、何とも達成感一杯です。


ro20.jpg


最近レア度の増してきた初代ロードスター君、末永くお綺麗で(^^)/

Posted on 2017/09/19 Tue. 14:48 [edit]

category: O社長

TB: --    CM: --

19

部分レストア 

当社のホームページで設備や修理実績をご覧頂き、嬉しいことに技術に信用が持てるという理由で
ご来店頂いたユーザー様の愛車フォードF150君!逆輸入でしか手に入らないレア車です!

1枚目

なぜかアメリカ車に多い錆 (-_-;)・・フォードF150君はリヤドアの内側左右同じ所に錆!
新しい車なのに・・・アメ車のなんと理不尽で恐ろしい事!!

2枚目

部分レストア(通常は古い旧車を新車みたいに蘇らせる技術)の依頼です。
ブログ掲載も快く了解頂いて修理に腕がなります(`-´)ノ

3枚目

まずにっくき錆をひたすら削ります(怒)
とことん錆を削り込むとなんと!当然ですが穴があいてしまいました・・・

4枚目

でも全く問題はありません(^_-)-☆

5枚目

特殊技術でワンオフパネルを作れるから大丈夫なのです(^^♪

6枚目

ピッタリと新車プレスラインに合わせてパネルを作り込み、最新式の溶接機で溶接し
ありとあらゆる防錆処理を念入りに行い錆の再発をとことん防ぎます。。。

7枚目

後は左右共に塗装作業を通常通り行い部分レストア完成です。

8枚目

9枚目

ブログ用に撮った写真で修理工程を丁寧に説明した所、パテ(形を作る下地材)で
誤魔化さずきちんとパネルを作り込んで行く技術に感動して頂けました!!
やはり車好きの方は、車の知識が半端ないですね(@_@)

10枚目

修理が無事完了し、オーナー様と仲良く帰っていくフォード君が
光り輝いて見えてしまった岡本でした(^^)/

Posted on 2017/06/08 Thu. 11:36 [edit]

category: O社長

TB: --    CM: --

08

新人Tの修行 その② 

ブログアップが遅くなりましたが
新人Tの修行その①からの続きになります。

iti.jpg

ボディーの新車寸法図集を参照し、やっと新車時のフレーム寸法に戻りました(^^)
次は新品パネルを取付けていく作業です。

nii.jpg

新車時と同じ強度が出るよう最新式の溶接機で
しっかりとパネルを溶接していきます。

san.jpg

ここまで来たらボディー修理は完成したと同じです☆

yon.jpg

魂を込めてボディー修理した車両の塗装をベテラン塗装技術者Oに託します。

もちろん隠れる部分までしっかりと丁寧に防錆下地処理を行なっています|ω・)

goo_20170327130909ed5.jpg

キャリア20年のベテランなので難しい水色パール塗装も楽勝です(^_-)
見てわかると思いますが、光沢は新車以上の輝きです✨

roku.jpg

あとは取り外した外装部品を丁寧に組付けて完成です。

nana_20170327130812444.jpg

見事復活したベルタ君!手術は当たり前ですが大成功です☆
元気になってユーザー様と共に走りまわる姿が想像できて嬉しいです(^_-)

読んで下さった皆様、長々とお付合いくださりありがとうございました<(_ _)>

Posted on 2017/03/27 Mon. 13:54 [edit]

category: O社長

TB: --    CM: --

27

新人Tの修行 その① 

最近ブログがご無沙汰な岡本です<(_ _)>

1番

追突事故です。ユーザー様は無傷と言うことで
本当にやれやれです(^_-)-☆

hahifu.jpg

さぞかしビックリした事でしょう(-_-;)

new3番

結構な大破車両ですが見積検討の結果修理する事になりました。

4番

いい勉強になるので板金塗装歴20年のベテラン職人Tが
板金塗装歴2年の新人Tに修理技術を伝授している所です。

5番

このクラスの修理になると確かな技術と設備がないと絶対に直せません。
新人Tも早く一人で直せるようになってほしいと切に願う岡本です(=∀=)
ちなみにどちらも同じTですが血のつながりはありませんのであしからず・・・

次回に続く・・・

Posted on 2017/02/21 Tue. 14:15 [edit]

category: O社長

TB: --    CM: --

21